コンセプト&ご質問

 

年齢・職種を問わず、どなたにでも受けていただける内容です

基本レッスンは、ハンズオンワーク(教師の手を身体にあてる)を行いながら、日常の動きを繰り返しながら行います。難しいストレッチなどをするのではなく、基本的な動き(座る、立つなど)から始めます。状況を見極めながら難度を変えていきますので、年齢・職種を問わず、どなたにも受けていただける内容です。

 

 

丁寧なハンズオンワークでレッスンいたします

教師の手は、長い間トレーニングされた質の高い活動を反映しています。その手を介して、様々な情報が教師に伝わり、また反対に質の高い筋感覚、バランス感覚、方向性などが教師から伝達されます。しかし、無理に動かしたり、指圧やマッサージなどのような圧をかけたりするものではありません。非常にソフトなタッチです。痛みを抱えている方にとっても、受け入れることができるものです。

 

 

素朴な質問にもお応えします

レッスンを始めたころは、何がどうなっているのか?が理解できずに不安になるものです。何を疑問に思っているのか?教師側はどう感じているのか?など、互いの考えを述べることが、レッスンが進展していく近道だと考えています。毎回のレッスンの始めには、わずかですがディスカッションの時間を設けています。聞きたいことがあれば、お気軽にご質問ください。

 

 

問題・目線に沿ってご説明いたします

テクニークに興味を持たれた観点は、人それぞれ異なります。腰痛を克服したい方、楽器演奏の技能を向上させたい方など、その時点で見ているポイントが異なってきます。テクニークの内容は、人間の根本的機能について触れる学習ですので、最終的には同じ領域に入っていきますが、それぞれの方の問題点・目線に寄り添いながら、内容を提示していきます。